富塚の家

  • 2019年11月1日
  • 2019年11月2日

敷地の形状に制限のある場所に建てられた、
29坪の「あだちの家」です。
2年間ほど家づくりを学ばれたのち、
全棟「住宅性能表示制度」を導入していた弊社に辿り着き、
見学会等で住まいの快適性能も実感いただいた上で、
家づくりのご依頼をいただきました。

の最新記事4件

>その性能、いつまで もちますか?

その性能、いつまで もちますか?

せっかく建てた高断熱・高気密の省エネ住宅も、断熱材などの部材が劣化してしまえば、その性能は格段に落ちてしまいます。「あだちの家」は、連れ添い、住み継ぐ、持続可能な木の住まい。20年前後で住めなくなってしまう短命な「日本の住宅」から脱却し、お施主さまとそのご家族が一生快適・健康に暮らせる住まいを提供いたします。