神座の家

  • 2019年11月1日
  • 2019年11月2日

プライバシーを確保しつつ開放的に暮らせるよう、
南面の中庭を「へ」の字型に囲むように建物を配置しました。
町家のようなアプローチを抜け、玄関の引き戸を開けた瞬間、
無垢の木の濃い香りに包まれる、心地よい住まいです。

>その性能、いつまで もちますか?

その性能、いつまで もちますか?

せっかく建てた高断熱・高気密の省エネ住宅も、断熱材などの部材が劣化してしまえば、その性能は格段に落ちてしまいます。「あだちの家」は、連れ添い、住み継ぐ、持続可能な木の住まい。20年前後で住めなくなってしまう短命な「日本の住宅」から脱却し、お施主さまとそのご家族が一生快適・健康に暮らせる住まいを提供いたします。