ハレとケの家

  • 2019年10月30日
  • 2019年11月1日

古来、日本には祭事や慶事などの非日常を「ハレ(晴れ)」、
普段の日常生活を「ケ(褻)」と呼ぶ慣習がありますが、
F様のご新居は、そのハレとケがコンセプトのお住まいです。
シーンに合わせて空間を巧みに使い分け、
Fさんご夫婦らしいライフスタイルを満喫いただいております。

>その性能、いつまで もちますか?

その性能、いつまで もちますか?

せっかく建てた高断熱・高気密の省エネ住宅も、断熱材などの部材が劣化してしまえば、その性能は格段に落ちてしまいます。「あだちの家」は、連れ添い、住み継ぐ、持続可能な木の住まい。20年前後で住めなくなってしまう短命な「日本の住宅」から脱却し、お施主さまとそのご家族が一生快適・健康に暮らせる住まいを提供いたします。